ポイントが多い日にうまく買い物しましょう

茶豆とは

茶豆とは大豆の品種の一つになります。
茶豆はもともと枝豆としてたべても美味しく食べれる品種です。


特に山形県の一部の茶豆はコクや香り甘さが違うといいます。
ただ茶豆と呼ばれてテレビでも取り上げられています。


鶴岡周辺の認可地域のものだけをただ茶豆として名付けを認めています。
実際はもう少し広い地域でも栽培されているようです。


この茶豆はまず特徴的なのは種です。
ここの種子でないと同じような味にならないそうな。


しかも他地域に持っていっても同じ味にならないらしい。
それを決まった手間のかかる育て方で育てないといけない。


なのでおいしいけど高いのは我慢しないといけないのでしょうね。
やはり買ってみた人からすると購入する価値のある味のようです。


塩味だけで食べると純粋に豆の味が楽しめるというのはあります。