ポイントが多い日にうまく買い物しましょう

nhk 受信料 裁判 最高裁

nhk 受信料の裁判結果というのが波紋を呼んでいますね。
最高裁の裁判結果としてはテレビが設置してあれば払う義務があることになりました。


ということはテレビを持っている人で払いたくない人は急いでバレないように捨てることになりますね。
近々テレビが大量に廃棄されたというニュースが話題になるかもしれませんね。


同時に最高裁の裁判官判事に対して不満が高まっているようですね。
確かに放送法を尊重するのであればNHKの受信料の支払いは義務なのかもしれませんが。


そもそも放送法が今の時代にそぐわないしNHKはスクランブルをかければいいだけという意見が大半ですものね。
NHKもスクランブルをかけると相当数見ない人が出るのでそんなことはしないというずる賢さがみえます。


判決で確定された以上はテレビを捨てるか払うしかないでしょう。
過去に遡れることにはなってますがいつからいつまでテレビを所有していたという証拠はどうやって集めるのでしょうね。